【ロングセラー】SuicaやPASMOの2枚持ちにおすすめの「無印良品ナイロンカードケース」

無印良品でたまたまセール品の中から発見した「無印良品ナイロンカードケース」が、交通系ICカード2枚持ちの私にとって大変便利だったので紹介します。

PASMOSuicaって2枚持ちますよね?

交通系ICカードって、絶対2枚ぐらいは生活で必要じゃないですか? 

私の場合は、

  • ふだんは会社経費用と私用で2枚持ち
  • 旅行のときは現地ICカードと国内Suicaの2枚持ち

というパターンで、いつでも「2枚使い分けができる」パスケースが重要なんです。

今まで1枚用のパスケースに無理やり2枚入れて裏と表で使い分ける、という感じだったんですけど、古くなったので以下の条件を元に新調することにしました。

  • チェーンやカラビナをつけるための穴がある
  • ぱかぱかする折りたたみ式じゃないほうがいい
  • 裏も表も、なんのカードが入ってるか見える

超シンプルで丈夫な「無印良品ナイロンカードケース」

f:id:tamura38:20170917112248j:image

買ったのがこれです。「無印良品ナイロンカードケース」。定価ですらたった600円のところが半額で300円になってました。さすがのMUJIだな、て感じですごくシンプル。すごく丈夫。私は通勤用のリュックにぶらさげる使い方をするので、チェーンを引っ掛ける部分の耐久性が一番気になるのですが、これなら大丈夫そう。

  • しっかり縫製されたDリングに安心感がある。
  • ぴったりとしたサイズ感で、カードがズレ落ちにくい
  • さらっとした手触りがいい。

2020/4/17更新 : デニムは定番、他のカラーはシーズンごとにセールあり

ちょくちょくカラーバリエーションが変わりますが、現在も販売中。

デニムが定番、その他の色はシーズンごとに出たり出なかったりです。

シーズンの切り替わりのタイミングでセールをしています。今はエンジがセール中。

デニムカードケース 約幅7×高さ10cm 通販 | 無印良品

ナイロンカードケース エンジ 通販 | 無印良品

 

磁気除去カードとカラビナでカスタマイズします

これに2枚そのまま入れて改札を通ろうとすると、磁気エラーになってしまうので注意してください。2枚持ちするには、 磁気除去カード(ICカードセパレーター)が必要です。

それに、リールやストラップは別売なので自分でカスタマイズする感じになります。

f:id:tamura38:20170917112259j:plain

用意したもの。カバンに引っ掛ける用のカラビナと、磁気除去カード(ICカードセパレーター)、ICカード2枚。

 

 

磁気除去カード(ICカードセパレーター)は、ロフトとかハンズでだいたい売ってます。それぞれのカード用に「両面タイプ」のものか「2枚セットになったやつ」が必要なのでお気をつけください。これはそこそこお値段します(2枚セットで1,000円ぐらい)。

上から「ちらっと見える」ぐらいがちょうどいい

カードって、券面にいろんな個人情報が書かれてますから、常に丸見えの状態だとちょっと気になるんですよね。このケースの場合は、入れると「上からちょっと見える」感じになるので、裏表の使い分けもでき、丸見え状態も防げていい感じです。

 

f:id:tamura38:20170917112310j:plain

「両面にポケットがついてる」のもポイントです。裏側もまったく同じポケットで、上からちょっと見える。

f:id:tamura38:20170917130417j:image

そのほか「2枚持ち」におすすめのパスケース

定価たった600円のパスケースですが、リールやら磁気除去カードやら買っていると結構なお値段になるかもですので、ほかのおすすめもまとめておきます。

バタフライ式のやつ

バタフライ式なので磁気除去カードいりません。ストラップ付き、ストラップなし、それぞれあります

磁気除去カードついてるやつ

磁気除去カードのメーカー、アイクレバーが作ってるパスケースです。磁気除去カードが内蔵されてるので、そのまま2枚使えます。

 
presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0