「GO TO トラベル」キャンペーンは、個人の旅行でも利用可能。じゃらんや楽天トラベルで予約すると「35%OFFクーポン」が適用されます

7/22より開始となった「GO TO トラベルキャンペーン」、その是非はともかくとして、当初は「旅行代理店を使う人しか関係ない」というように言われてもいましたが、個人の旅行にも十分適用できる内容になっています。個人旅行で使う場合の GO TO トラベルの活用方法をまとめました。

f:id:tamura38:20201130212148j:image

 

GO TO トラベルキャンペーン概要

政府発表の内容はこれ

  • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。
  • 支援額の内、①7割は旅行代金の割引に、②3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。
  •  一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)
  • 連泊制限や利用回数の制限なし

ただし例外あり

  1. 東京都が目的地となっている旅行については、東京都内の旅行も含めて、当面、Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。
  2. 東京都に居住する方の旅行についても、同様に、当面、Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。

goto.jata-net.or.jp

具体的にはこう

  • 地域クーポンは9月以降スタート。7/22からスタート分は「旅行代金の35%(旅行代金の2分の1相当額×70%)」が支援額の上限。
  • 旅行ツアーを旅行代理店で予約した場合は、「ツアー代金(宿泊費、交通費、食費等)の35%」が支援される。
  • 個人でホテル、電車などを予約した場合は、「宿泊費の35%」が支援される。交通費や食費は対象外。
  • 個人で夜行列車や夜行フェリーを予約した場合も対象となる。
  • 期限は2021年1月31日までと言われている(変更の可能性あり)

 

じゃらん楽天トラベル、ヤフートラベルなど予約サイトでの「35%OFFクーポン」配布が始まっています

個人でホテルを予約する場合の還付方法ですが、個人で還付申請を行う、ホテルが還付申請を行うなどの方法もありますが、手っ取り早いのは「予約サイト」を使うこと。

既に、「35%OFFクーポン」の配布が始まっているのはこちら。これを使うと、あらかじめ35%OFFで予約ができるので、面倒な還付申請もいらず、便利です。

ただし都内在住の方や、都内のホテル、参加申請をしていないホテルは対象外なことに注意。

 

www.jalan.net

travel.rakuten.co.jp

travel.yahoo.co.jp

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止には十分注意しましょう

以下は、私が心がけているレベルになりますが、旅行先でも羽目を外したりせず、むしろ普段より意識しての行動が必要になると思います。 

  • 毎朝の体調チェック(体温測定など)の徹底
  • 手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク着用の徹底
  • 複数人でマスクを外して宴会、飲み会などをしない
  • 温泉などでマスクを外して大声で会話したりしない
  • 混雑している場所、時間帯を避ける

goto.jata-net.or.jp

 

また、新型コロナウイルスの影響で、閉鎖、休止しているものも多くありますので、その点は留意の上で行動しましょう。

  • 空港発着の路線バス、高速バス(需要減で減便、停止しているところが多い)
  • 美術館、博物館など
  • クルーズ、バスツアー、ガイドツアーなど
  • お祭り、イベント、花火大会など
presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0