旅行用の大容量トートバッグ、HUNTER「オリジナルナイロンウィークエンダー」のシンプルさにハマってます

旅行にメインで持っていく大容量バッグは、さまざまな変遷があったうえでいまはHUNTER のビッグトート「オリジナルナイロンウィークエンダー」に落ち着いています。このカバンの良さはとにかくシンプルかつ大容量。それにつきます。

やはりシンプルなバッグはいいぞ。軽いし、コインロッカーにも余裕で入ります。

国内旅行で持ち歩くカバンの条件は、私の場合、何度も書くようですが

  • 軽い
  • シンプル(なるべくポケットがないほうがいい)
  • コインロッカーに入る

の3つです。

これを条件にすると、だいたいLCCの機内持ち込み上限サイズであるところの40リットル前後のバッグに落ち着き、小サイズのコインロッカーには入らないことが多いキャリーケースは除かれます。

 

で、最初に愛用していたのはTHE NORTH FACE の Glam Duffel。

www.dekirutabi.tokyo

次に耐久性の面で買い替えたのは CABIN ZERO。

www.dekirutabi.tokyo

だったのですが、仕事用の道具一切を持ち運ぶポスタルコのスリーパックLTを導入したところ、リュックを背負う背中が足りない…という事態に。前後にサンドイッチにしたりしてたんですが、さっと持ち運ぶのにあまりにも面倒だったため、同じくらいの容量のあるシンプルな肩掛けタイプのバッグを探してました。これが意外となくて……

やっと見つけたのがHUNTERのオリジナルナイロンウィークエンダーです。容量はほぼCABIN ZEROと同じぐらい。

大きさはちょうどHands+のウォッシャブルポーチMサイズが2つ並べて入るぐらい。Hands+のウォッシャブルポーチは長年愛用していてこれがいつもサイズを測る基準になっているんですが、自分の体力的にもMサイズ2つ、が持ち運ぶ衣料としてちょうどよいです。

www.dekirutabi.tokyo

とにかくシンプル。ポケットは外側にロゴの入ったオープンポケットがひとつ。内側にこれとほぼ同じサイズのジッパーポケットがあります。予備のナイロン袋入れなどに使っています。

 

f:id:tamura38:20201127125059j:plain

 

シンプルだけど、さすがHUNTERブランド、耐久性は信頼おけそう。肩紐はバッグの下まで回り込んでいるので多少重いものを入れても切れたりの心配があまりありません。

f:id:tamura38:20201127125124j:plain

 

使わないときは畳んでおけるのです

とにかくシンプルなトートバッグを大きくしただけ、という感じのバッグなので、使わないときは小さく折り畳んでしまっておけるようにもなってます。

旅行のバッグって、大きいものを買ってしまうと意外と普段の置き場所に困ったりもするので、これは便利。

海外旅行でスーツケースを持っていくときに、荷物が増えた時用の予備に持ってもよさそうです。ジッパーでしっかり閉まるので、そういう場面でも活躍しそう。

f:id:tamura38:20201127125143j:plain

 

長靴で有名なHUNTERブランドですが、耐水性はそこそこ、ぐらい

HUNTERといえば、よくオシャレな雑貨屋さんで長靴を売ってるブランド。オリジナルナイロンウィークエンダーは耐水性ありと書いてあったので多少期待してたのですが、普通のナイロン素材だし、ジッパーも止水ジッパーでもないですし、耐水性はあるといえばある?ぐらいです。防水では全然ないので、そこはあまり期待しないように。

 

最近はこれとポスタルコのスリーパックLT、それにマンティス2の3つに全所持品を入れて、どこにでもでかけています。おすすめ。

f:id:tamura38:20200614153826j:plain

 

 

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo

 

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0