できるだけがんばらないひとりたび

心配性トラベラーのための旅行情報サイト

パスポートが入る「スマホショルダー」を海外旅行の貴重品管理に使うと便利

海外旅行用に買ってみた「財布とパスポートケースとスマホケースを兼ねる、小さいショルダーバッグ」がすごく便利だったので紹介します。

 

 

海外旅行で「財布を持たない」メリット

海外旅行では財布を持たず、肩がけできる小さなポーチで貴重品を管理するのがおすすめです。

 

理由は、

  • 財布を何度もカバンから出し入れしているところを(スリの皆さんに)見られたくない
  • スマホを服のポケットに入れて出し入れしているところを(スリの皆さんに)見られたくない
  • セキュリティポーチやホテルのセキュリティボックスなど、貴重品を分散して管理すると、単純に忘れる

という3点。

 

より詳しく力説した記事はこちら

www.dekirutabi.tokyo

 

そこで、「財布とパスポートケースとスマホケースを兼ねる、小さいショルダーバッグ」が活躍します。

 

パスポートとスマホが入る肩掛けポーチがおしゃれになってるぞ

「財布とパスポートケースとスマホケースを兼ねる、小さいショルダーバッグ」ですが、スマホショルダー ポーチ」で検索するとそれっぽいのがいろいろ出てきます。

 

この手のパスポートホルダー(トラベルウォレットと言ったりもする)って、簡易的なダサいデザインのやつしかなかったんですけど、最近スマホショルダーが流行ってるおかげでおしゃれなものが増えています。良い時代。

 

マークスタイルのスマホショルダーがけっこう便利

私が買ったやつはこちらです。

表側には、メッシュのポケット。メモ帳とか航空券とか入れとくのに良さそう。

※貴重品は入れないように……丸見えです。

 

そして裏側に、スマホ用ポケット。身体に近い位置にあるポケットなので、安心です。

 

服のポケットにポイっと入れたり、机の上に置きっぱなしとかにすると、海外の場合盗難の危険がとても高いですので、「スマホは必ずここ!」と決められるのがいいですね。

ストラップの長さを調整できるので、短くして胸に近い位置にしておくとより安心。

 

中には、やたらとポケットがいっぱいついています。(正直、こんなにいりません)

1万円札まで折らずに入れられるジッパー付きのポケットと、パスポートも入るオープンポケット、カード用のポケットがいっぱい。

※写っているカギは別のカバンの鍵で、このケースが鍵つきなわけではありません。

 

難点は、ジッパーが「L字」にあくというところで、慣れないとカードの出し入れがちょっと難しいかもしれません。慣れれば大丈夫。あと、開けっ放しにしていると容赦無くいろんなものが落ちますので注意して(経験済み)。

 

小さいから、管理が楽です

以前は、海外旅行用の貴重品管理には「サコッシュ」を選んでいたんですが、「スマホホルダー」のほうが小さい分、管理もより楽です。

たとえば、上着の下に肩掛けすることもできるし、メインのバッグにも入る。

 

小さいと、なにより「つい荷物をつめこみすぎることがない」のがいいですね。

サコッシュだと、500mlのペットボトル入るかな…とか挑戦しだしたりしちゃいますからね……。

 

いろいろなブランドから出ているので、好きなやつ選ぶとよさそうです

マークスタイル以外にも、いろんなブランドから出ています。お好みでどうぞ。

貴重品管理のカバンとは別に、飲み物やカメラなどを入れるリュックを持ち歩くスタイルで最近は落ち着いています。

 

www.dekirutabi.tokyo

 

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0