できるだけがんばらないひとりたび

旅が苦手なひとのための旅の情報サイト

服は「気温別」に写真を撮って管理しておくと、旅行の時などなにかと便利です

季節の変わり目など、「この時期ってこんなに寒いんだっけ!?」とか、「え、全然服が足りない」とか、毎年同じことを繰り返している気がしていたので、「気温別」に写真を撮って管理するようにしました。

北海道とか沖縄とか、気温が全然違う場所へ行くときなども、「気温別」にまとめておけば、そこから選ぶだけなので大変便利です。

 

 

5℃〜15℃

f:id:tamura38:20211022155344j:plain

  • ダウンジャケット 1着
  • 厚手カーディガン 1〜2着
  • ハイネックカットソー 2〜3着
  • 厚手のパンツ 1着

10℃〜20℃

f:id:tamura38:20211022154718j:plain

  • ジーンズジャケット 1着
  • 薄手のカーディガン 1〜2着
  • 長袖シャツ 3着
  • ジーパン 1着

15℃〜25℃

f:id:tamura38:20211022154308j:plain

  • コットンジャケット 1着
  • 七分袖〜長袖シャツ 3着
  • コットンパンツ 1着

25℃〜35℃

f:id:tamura38:20211022155103j:plain

  • 薄手のコットンパンツ 1着
  • 半袖シャツ 4着

 

前にも書いたのですが、ここに写っているアイテムは、ほぼ同じセレクトショップで買ったものです。セレクトショップ縛りをしていると、どういう組み合わせになろうとも問題ないことがメリットです。

アドレスホッパー冬の10着と、ユニクロ・無印をやめて「各シーズン10着だけ」で過ごすためにしたこと - できるだけがんばらないひとりたび

 

これ以外に、どの季節でも着られるオールマイティなアイテムやアウトドア用のアイテムがあります。

 

季節の変わり目ごとにちょっとずつ整理するので、クローゼットにはだいたい20℃〜35℃、10℃〜25℃、5℃〜15℃ぐらいのグラデーションで10〜15着入ってることが多いです。

写真に撮って明らかに「この季節、服たりてない」というものを買い足してる感じで、もう足りてるな、と思うときは買い足さず、着古したら買い換えるといったサイクルです。

 

f:id:tamura38:20211120123525j:plain

現在のクローゼットです。毎シーズン10〜15着ぐらいがハンガーにかかっていて、それ以外のシーズンの服とアウトドア用の服は下のスーツケースの中に収まっています。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0