新型コロナウイルス関連のゴールデンウィーク旅行キャンセル対応まとめ(2020/4/12更新)

今年のゴールデンウィーク旅行、どうしようかしら……と思っている方へ。

かくいう私も、まだキャンセル可能な欧州行き航空券だけ持って、まぁ……無理かな……とおもっているのですが(4/12更新:キャンセル完了しました)、なにぶん状況が毎日変わるので、自分で判断するのはなかなか難しいですよね。

そんな時は「公式アナウンス」を参考にするのが良いと思うので、まとめてみます。

 

2020/4/12更新しました。最新情報は公式サイトからご確認ください。

 

特に注視すべきリンク先:

特にチェックすべき公式アナウンス

海外旅行の場合

外務省 海外安全ホームページ

www.anzen.mofa.go.jp

 

まずチェックすべきは外務省の海外安全ホームページです。

3/29時点で「全世界」に対して「レベル2 不要不急の渡航はやめてください」となっています。また、欧州西部のほとんどの国で「レベル3 渡航中止勧告が出ています。つまり、これが解除されなければ欧州行きは無理です。レベル2が出されることもほぼないので、レベル2でも一般人の旅行レベルの渡航はやめるべきです。

 

※4/12更新

「レベル3」の対象国が拡大、日本への帰国者への水際措置が強化されました。

いつ解除されるかの発表などはありませんが、ゴールデンウィーク期間までに解除される見込みはほぼないかと考えられます。

 

ちなみに、レベル内訳は以下のとおりです。

「レベル1:十分注意してください。」
その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です。

「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」
その国・地域への不要不急の渡航は止めてください。渡航する場合には特別な注意を払うとともに,十分な安全対策をとってください。

「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」
その国・地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。(場合によっては,現地に滞在している日本人の方々に対して退避の可能性や準備を促すメッセージを含むことがあります。)

「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」
その国・地域に滞在している方は滞在地から,安全な国・地域へ退避してください。この状況では,当然のことながら,どのような目的であれ新たな渡航は止めてください。

 また、入国制限をしている国も多くなっているので同時にチェックが必要です。

新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

 

厚生労働省ホームページ 

www.mhlw.go.jp

同様に日本も海外からの入国制限をしており、厚生労働省から、ヨーロッパ等からの帰国者については

  • 検疫所長が指定する場所(御自宅等)において14日間の待機
  • 御自宅等へは公共交通機関を使わず、自家用車等での帰宅

のお願いが出ています。

これから海外から日本へ来られる方へ、これから海外へ行かれる方へ

 

国内旅行の場合

政府や都道府県による「緊急事態宣言」や「外出自粛要請」などを注視する必要があります。

※4/12更新

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府兵庫県、福岡県の1都6県に対して緊急事態宣言が出されました。4/7〜1ヶ月間の外出自粛が求められています。

伊豆などの観光地でも、観光事業を休業し、訪問を自粛してもらうよう要請する動きもあります。

これらの地域にお住まいの方も、お住まいでない方も、「ゴールデンウィーク中の旅行」はやめたほうが良い(観光名所やホテル、観光客向けの飲食店、美術館・博物館などほとんど休業の可能性が高い)でしょう。

 

各社の公式アナウンスまとめ※2020/3/29時点

ANA

国際線

www.ana.co.jp

ANAの国際線は以下の期間の便の無料キャンセルに応じています(4/12更新)

  • 2020年2月26日から2020年5月31日搭乗分まで
国内線

www.ana.co.jp


ANAの国内線は以下の期間の便の無料キャンセルに応じています(4/12更新)

  • 2020年2月28日(金)~2020年5月6日(水)搭乗分

JAL

国際線

www.jal.co.jp

JALの国際線は以下の期間の便の無料キャンセルに応じています(4/12更新)

  • 2020年2月28日(金)〜2020年5月31日(日)
国内線

www.jal.co.jp

JALの国内線は以下の期間の便の無料キャンセルに応じています(4/12更新)

  • 2020年2月28日(金)~2020年5月6日(水)ご搭乗分

JR東日本

新型コロナウイルス発生に伴うきっぷの取扱いについて

感染防止を理由として旅行を見合わせる場合そのほかについて、無手数料でのきっぷ払い戻しに応じています。

 

JTB 

www.jtb.co.jp

 

海外ツアー

以下の期間のツアーが中止決定しています。(4/12更新)

  • 2020年5月31日出発分までのツアーの催行を中止
    すべての国・地域
国内ツアー

「無手数料払戻対象の列車・航空便を利用するツアー」については手数料なしでキャンセルできます。

HIS

www.his-j.com

4/12更新
パッケージツアー(添乗員同行なし)、添乗員同行ツアー双方で「~2020年5月31日 日本出発まで」のツアーキャンセルとなっています。

 

Expedia

www.expedia.co.jp

 

航空券予約は航空会社の規約に合わせた対応、ホテル予約は「2020年4月30日まで」全額返金もしくはバウチャーでの対応などとなっています。

 

Booking.com

「当該施設まで直接問い合わせ」となっています。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0