旅行でも普段でも。少ない服で着まわす春夏秋冬「10着コーディネート」まとめ(2019-2020)

多拠点生活(アドレスホッパー)をスタートしてから、持つ服の量が固定になり、必然的にかなり少ない服で着まわすようになりました。数えてみたら、気温に応じてだいたい10着ずつ。

旅行でも、普段でも使える、10着で着まわす気温別のコーディネートをまとめてみました。

10着の内訳は「トップス7枚+ボトムス2枚+ワンピース1枚」

現実的に、多拠点生活をしているため「10着」が持ち運べる物理的限度。

そのため、気温に合わせて持ち運ぶアイテムを「10着ずつ」に絞っています。

だいたい考え方としてはこんな感じ。

 

  • トップス(インナー):4着
  • トップス(メイン):3着
  • ボトムス:2着
  • ワンピース:1着

 

インナーの枚数に合わせて、下着も4日分です。インナー、下着類と、トップス&ボトムスに分けて、hands+のウォッシャブルポーチ2つに入りきる分だけ、がマイルール。

www.dekirutabi.tokyo

 

番外:内外温度差を補完する機能性アウターと下着類

秋冬、外をうろつき回ったりバイクに乗る時や、春夏、移動時の車内などでの温度差を補完するために、主にユニクロやアウトドアブランドで揃えた機能性のアウターを温度と天候に応じてなんとでもなるような組み合わせで持っていきます。下着類はもっぱらユニクロか無印。

 

秋冬

  • ノースフェイス マウンテンパーカー(ハードシェルジャケット)
  • ユニクロ ボアフリースジャケット / キルティングジャケット
  • ユニクロ ウルトラライトダウンパーカー

 

春夏

  • ノースフェイス コンパクトジャケット
  • ユニクロ ポケッタブルパーカー

 

下着類

 

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo

冬(5度〜15度)の10着コーディネート

トップス(インナー)4着

雪国出身なので、冬はかなり温かめにコーディネイトします。首を見せる方がおしゃれとか抜け感とか言いますが防寒には絶対NGなのでタートルネック愛用中……。ただしインナーがワンパターンだと若干飽きるので来年は少しチャレンジしてみる予定。

f:id:tamura38:20200312224030j:plain
f:id:tamura38:20200312224135j:plain

トップス(メイン)3着

メインでは、今期はもっこもこのニットカーディガンを多用していました。理由は、「めっっっちゃ好きなデザインのものに2年連続出会ってしまったから」です……。すごく持ち運ぶのが面倒でしたが、個人的には、シンプルな服をシンプルに着こなすより、気持ちが上がってよかったです。

f:id:tamura38:20200312222709j:plain
f:id:tamura38:20200312232857j:plain
f:id:tamura38:20200312211405j:plain
  • (左)cardo fabrica ジャカードニット ショートカーディガン。絶対にこの色が欲しい!とネットで完売してたのを店頭在庫を探し求めるまでして手に入れた思い入れの品。これさえ着てれば今期は幸せだった。 
  • (中央)caph のニットのもこもこカーディガンも、この色づかいに一目惚れして買ってました。
  • (右)同じく caph の少し厚手のシャツのような感覚で着られる裏地付きのジャケットは、きちんとして見えるので便利なアイテムでした。

 ちなみに、最近はシンプルで何にでも合わせられるスタンダードな服、を買うのを諦めて、代わりに「全部同じ店で買う」ことで「どんな組み合わせでも大丈夫」を実現しています。お店のデザイナーさん、スタイリストさんのセンスを全面的に信じるスタイルです。

 

現在のところ絶大なる信頼を置いているのは note et silence。関東だと、新宿、銀座、横浜などに店舗があります。

AMBIDEX Store note et silence.

 

ニットのお手入れには、電池要らずでコンパクトに持ち運べるこの毛玉取りブラシが必須でした。

 

ボトムス&ワンピース3着

f:id:tamura38:20200312223453j:plain
f:id:tamura38:20200312223456j:plain
f:id:tamura38:20200312223543j:plain

秋・初春(10度〜20度)の10着コーディネート

トップス(インナー)4着

f:id:tamura38:20200312224030j:plain
f:id:tamura38:20200312224530j:plain

秋や初春は、まだ少し寒い日用のタートルネック(左)にプラスして、無印良品の長袖クルーネックTシャツ(右)を持っていきます。

トップス(メイン)3着

f:id:tamura38:20200312222406j:plain
f:id:tamura38:20200312222407j:plain
  • (左)caph のサマーコールシャツ。前を開けてジャケットみたいに着ても可愛いし、ショート丈な感じがいい。
  • (右)D.M.G. は岡山でものづくりをしているメーカーDOMINGOのレディースライン。あまりにも気に入って、同じ形の色違いを1枚買い足し、2枚持ってます。

ボトムス&ワンピース3着

f:id:tamura38:20200312223755j:plain
f:id:tamura38:20200312223808j:plain

春&初夏(15度〜25度)の10着コーディネート

トップス(インナー&メイン5着、羽織りもの2着)

春・夏の半端な時期は、長袖シャツと半袖シャツをインナーにしたりメインにしたり、色々グラデーションで使います。加えて、気に入ってるデザインのこの時期しか着れない羽織りものが2着。

 

f:id:tamura38:20200312222406j:plain
f:id:tamura38:20200312222407j:plain
f:id:tamura38:20200312222409j:plain
  • (左)caph サマーコールシャツ(初春と同じ)
  • (中央)D.M.G リネンシャツ 色違いで2枚(初春と同じ)
  • (右)アーバンリサーチ コットンオーバーTシャツ 色違いで2枚。オーバーサイズだけどショート丈な絶妙さが好き。
f:id:tamura38:20200312222307j:plain
f:id:tamura38:20200312222235j:plain
  • (左)rukkilill 透かし編みカーディガンは可愛いデザインが気に入って去年購入。
  • (右) A PUPIL カーディガン。確か数年前にBEAMSで一目惚れ。シルク素材なので3万円ほどと当時の自分としてはかなり思い切った買い物。でもずっと気に入っているので買って後悔なし。

ボトムス&ワンピース3着

f:id:tamura38:20200312230400j:plain
f:id:tamura38:20200312230442j:plain
f:id:tamura38:20200312223808j:plain
  • (左)caph くしゅパンツ。シャカシャカした素材でダボっとしてるのに意外にすっきりとしたシルエットになるのでめちゃくちゃ気に入ってます。
  • (中央)caph ギャザースカート。これもくしゅパンツと同じシャカシャカとしたスポーティーな素材だけどデザインが可愛くてお気に入り。レギンスと合わせたりもする。
  • (右)note et silence シャツワンピース(初春と同じ)

夏(20度〜35度)の10着コーディネート

トップス(メイン5〜7着)

真夏はとにかくTシャツ1枚です。柄物を買うときは、1枚で着ても様になるデザイン、色柄のものを厳選してます。毎年、Tシャツは買い替えたり買い足したり。去年シーズン終了時にいくつか手放してるので今年も買い足しの予定です。

 

f:id:tamura38:20200312222409j:plain
f:id:tamura38:20200312230842j:plain
f:id:tamura38:20200312232231j:plain
  • (左)アーバンリサーチ コットンオーバーTシャツ 色違いで2枚(初夏と同じ)
  • (中央)ebony 体操プリントTシャツ。どこに着ていっても「それどこで買ったの」と言われました。
  • (右) Caph 総柄カットソー。形とデザインがいい感じのTシャツを探すのが趣味です。

ボトムス&ワンピース3着

f:id:tamura38:20200312230400j:plain
f:id:tamura38:20200312230442j:plain
f:id:tamura38:20200312230427j:plain
  • (左)caph くしゅパンツ(初夏と同じ)
  • (中央)caph ギャザースカート(初夏と同じ)
  • (右)CLASKA ワンピース。1枚だけで着れば良いのでとっても楽チン。

 

こうやってまとめてみると、どのアイテムを買い替え、買い足ししたらいいか一目瞭然で楽チンですね。「アウター以外で10着」ルールは継続していこうとおもいます。

 

ちなみに、見てわかる通り、私の場合はあまり再現性のないアイテムがほとんどですが、もっとミニマム&シンプルで「定番」のアイテムがお好きな方は、私が最近YouTubeで無限に見ているこちらミニマリストYouTuberのお二人のパターンなどもご参考に。

 

holonno.com

manatopi.u-can.co.jp

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0