旅行におすすめの「ゆったり動きやすいスタンダード服」まとめ

旅行の際は身体をしめつけないゆるっとした着心地の服が圧倒的に楽です。動きやすいし、飛行機や移動などじっとしている時に特に楽。

通年を通して買える定番アイテムを多く出しているブランドで、ゆったりしていて動きやすい、スタンダードな服をまとめてみました。

(2019.4.22更新)

 

 

ヂェン先生の日常着 カットソー ショート

ライフスタイルショップのCLASKAから、夏の定番として出ている台湾人デザイナーヂェン先生の日常着シリーズ。、着丈は短いのにめちゃくちゃゆったりなシルエットが最高に良いです。綿麻素材でさらっと着こなせます。

ヂェン先生の日常着 ビッグブラウス

襟付きのブラウススタイルもあり。きちんとして見えるのに普通のTシャツ着てるよりさらにゆったり過ごせるのが最高。

ヂェン先生の日常着 クロップドパンツ

パンツやスカートも同じ綿麻素材でいくつかのスタイルがあるのですが、旅行にはクロップドパンツが超おすすめ。同じ綿麻のワイドパンツを他にも持っていたのですが、裾が汚れやすい、ウエストの紐が脱ぎ着するときに面倒、ということがあり。

このクロップドパンツだと、ウエストは適度なゴムのみ、ちょうど良い丈になっていて、動きやすさ抜群でした。 

 

OMINIGOD 100/2コットンツイル スタンドカラーシャツ

1946年に岡山県児島で「内田被服工場」として創業した「DOMINGO(ドミンゴ)」。ジーンズが有名なブランドですが、リネン素材などのシャツもいろいろ出していて、どれも着心地がすごく良いです。

このスタンドカラーシャツは、毎年出ている形なので色違い、素材違いでいろいろ買いたいところ。

D.M.G リネンスタンドカラーシャツ

同じくDOMINGOのブランドから、こちらはリネン素材のプルオーバーシャツ。めちゃくちゃ着やすいけど縫製がしっかりしていてリネンでも厚手の素材なので透けたりもしないし1年中着られそう。良いです。

 

これにプラスして旅に持っていく、パーカーやインナー類、靴や帽子はこちら。 

www.dekirutabi.tokyo