hands+ ウォッシャブルポーチ、旅行の衣類ケースとしてだけじゃなく、お土産の整理にも超最適でした

台湾旅行で持ってきた旅行グッズのうち、「これはすごく便利!」と感動したのがこちら、hands+のウォッシャブルポーチです。

着替えや洗濯物の整理に、と思って買ったんですが、これ、購入したお土産の整理にも超最適でした!

hands+のスーツケースにぴったりサイズの衣類ケースです 

買ったのこちら。Mサイズ(幅37.5×奥8.5×高25.5)で税抜1,600円。色は6色展開です。

hands+のスーツケースにぴったりサイズ、ということなんですが、私はスーツケースは別のを持っています。ある程度、伸縮のきく素材なので、少し大きめを買ってぎゅっと詰める、という感じがいいのかな、と思います。

ちなみに、私の持ってるソフトキャリーケースのサイズは37×53×24cm(外寸)。

2つに仕分けできる&そのまま洗濯できる&抗菌防臭加工つき。衣類ケースとしても優秀です

衣類ケースとして使うときのポイントは、まず「2つに仕分けできる」こと。

2泊の台湾旅行だったら、Mサイズの片側に着替えが全部入る感じ(けっこう伸縮性があるのでどんどん入ります)だったので、着終わったものは反対側のポケットにどんどん突っ込んでいく、という使い方ができます。

そして、着用済みポケットに全部つっこみ終わったら、帰ってきてそのまま洗濯機に放り込める。さらに、汗かいた洗濯物をビニール袋につっこんで持って帰ってくるとやや気になるカビや蒸れも、メッシュ素材なので大丈夫。抗菌防臭加工もついてると、かなり優秀です。

 

www.muji.net

 

無印良品にも、同じようにそのまま洗える衣類ケース、というのがあって、価格もさほど変わらないんですが、

・中がけっこう丸見えになっちゃう

・仕分けできない

などの理由で、ハンズに軍配が上がるなぁと思いました。

ただ、無印のは、すごく薄く小さくなります。 

 

f:id:tamura38:20171004235751j:image

ハンズのは、たたむとこんな感じで、もこもこしてるのでややかさばります。

しかし、この「もこもこ」がすごく便利だったんです!

 

ちょっと扱いに困る瓶などのお土産の整理に超最適!

これがですねぇ、私、行きのキャリーケースにはプチプチを詰めまくって、旅先で買ったものはいつもそれでぐるんぐるんに巻いて帰ってくる、ということが多かったんですが。

ハンズのケース、モコモコとした素材なので、緩衝材代わりに結構使えるんです!

そして、伸縮性があるので、ぎゅぎゅっとお土産を詰めて、キャリーケースにぎゅっと詰めると、無駄に動かないので安心感が半端ないです。キャリーケースが未だかつてなくすっきりしました。

 

f:id:tamura38:20171004235826j:image

ホテルでMサイズ2つを、機内持ち込みギリギリサイズのキャリーケースにむりくり詰めたところ。ぎゅっとハマってるので動きません。あと、あたふた空港で荷物の出し入れするときなんかも、中身が丸見えにならないというのも嬉しかった!

 

f:id:tamura38:20171005002144j:image

ちなみに、中にはこれだけのものが入ってました!

 

夏の旅には衣類ケースとしては1個で十分だったので、持っていくか迷ったんですけど、とりあえず2個買って、とりあえずスーツケースに放り込んだ自分、ナイス判断だったと思います!

旅行に持っていくと荷物整理が大変捗ります。イチオシ。

 

旅に持っていくと便利なイチオシグッズ、他にはこんなのもありますよ。

 

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo