海外旅行の持ち歩きにおすすめの「徹底的に軽いバッグ」名前がわからない方向けリスト

貴重品の管理には十分注意したい、海外旅行。パスポートやカード、それに狙われやすいスマホまで、常に気を配っていると意外に疲れるものです。

持ち歩きバッグとして、貴重品管理におすすめの「軽いバッグ」はなんという名前で検索すべきなのか、おすすめを種類別に紹介します。

前提条件:常に斜めがけしても疲れない、軽い・薄いバッグ。

海外旅行では、日本国内では考えられない「スリ・引ったくり」に、普通に遭遇します。超絶心配性な私としては、いろいろなスリ体験談を読んだ結果、こういう定番スタイルに落ち着きました。

  • 貴重品(お金、パスポート、スマホ)は常に斜めがけ
  • そのほかの荷物は移動中、気軽におろしたりひっかけといたりできる大きめトートバッグに全部つっこむ

食事や、電車・バスでの移動のときなども、肩に下げたまま降ろさない、というのが大前提条件なので、とにかく貴重品用のバッグは「徹底的に軽い」ことが求められます。

 

ちなみに、海外旅行で「財布」は持ちません

旅行のとき、私は財布を持ちません。バッグにお金やカードを「直接イン」して使っています。それが圧倒的に便利で、セキュリティ面でも安心ができるためです。

そのあたりのまとめはこちらを。

www.dekirutabi.tokyo

 

個人的なおすすめNo.1 「サコッシュ

個人的なおすすめNo.1は、「サコッシュ」。最近アウトドア用品の店やフェスっぽい感じの若者向きの店でよく見かけるようになった、薄くて軽くて紐とかついてる系バッグです。「サコッシュ」とは聞きなれないワードですが、もともとロードレーサー用のバッグなんだそうです。知らなかった。このワードにたどり着いたときは嬉しかったです。めっちゃ軽い。それに薄い。まさにパスポートとお金を入れるために作られてるみたいなデザイン。国内で持ってると、「べ、べつにフェスとか好きなわけじゃないんだからねっ」と言い訳が必要かもしれないですが、海外だから問題なし。

 

私が買ったのがこれです。ジッパーポケット2つ、身体側にオープンポケット2つという、「それだー!」という絶妙なポケット配置になっています。

andgraphics.thebase.in

 

この配置、完璧!と思うのですが、基本的にはジッパーポケットが2つ付いたタイプが多いです。各アウトドア用品メーカーから出ています。

注意としては、「この紐、めっちゃ細いけど大丈夫?」てタイプが結構多いということです。でも、紐だけ付け替えたらいいんじゃないかなと思います。バッグというかポシェットぐらいの安さで気軽に買えるのもいい。

 

さらに軽量化したい人に。「HOLDTUBE」

さらに軽量化したい人には、(パスポートはホテルのセーフティーボックスに預けるの前提で)「HOLDTUBE」という商品があります。ベルトみたいな細さのポーチで、伸縮素材でできているので物を入れると膨らみます。基本的にランニング用で、スマホ、小銭、ペットボトルを入れる3気室までのタイプがあります。

パスポートが入らないのが一番の難点。セーフティーボックスに入れるのはあまりおすすめではないので(盗難もそうですが、一番おそろしい体験談は「入れっぱなしにしてそのまま忘れた」というもの。ものすごくやりそうで怖い)、ちょっと悩みどころですね。これだけ持って旅に出れたら素敵だと思うけど。

ベルトにもつけられる。「シザーケース

これは、美容師さんがハサミを入れるケースですね。カラビナでベルトにつけるタイプが主流で、男性向きですが、肩紐が付属したもの、女性向きのデザインのものもなくはないという感じです。

もうハサミを入れるケースではなくなっているものも多いです。旅行用としては、ジッパー付きのものを選びたいです。

肩からかければおしゃれ。「ボディバッグ」「ウエストポーチ」

花の小学生生活を送った90年代に、そういえばカラフルなウエストポーチを買ってもらって使い倒してた記憶がありますが、「究極にダサい」アイテムから、肩にかけて使うおしゃれアイテムにいつのまにか変わってましたよね。不思議です。

スペック十分の小さいショルダーは「ショルダーポーチ」

今回の目的に合うような「ショルダーバッグ」を探そうとすると、オーバースペックのものばっかり出てきてしまって、違うんだ、もっとポーチに紐がついてるみたいな、ちっちゃいやつを探してるんだ。と思ってたんですが、そういう小さいショルダーバッグを探す時は「ショルダーポーチ」と検索すればよいのだ、ということを今回学びました。

貴重品管理特化型なら「パスポートケース」

パスポートを管理することに特化した昔ながらの製品は「パスポートケース」です。パスポートと搭乗券が入るように考慮された昔ながらのサイズ感ですが、現地通貨やスマホを入れても使えそうですよね。

比べて買うにはどこへ行けば?

とりあえずあるもの全部見比べて決めたいんだ、という方のために、リアル店舗・オンラインショップともにあるお店をまとめておきます。

 

旅の準備はお早めに。

旅行って、持ち物を最適化したり観光プランを最適化したり、あれこれ準備してるときも楽しいですよね。これが出発間際になって何も決まってない状態だと、焦っちゃうだけですので、ぜひ早めにいろいろ楽しく悩んでいただければ、と思います。

 

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo

www.dekirutabi.tokyo