ソウル女性ひとり旅におすすめの明洞のホテル「LOOK HOME」を紹介します。

2016年の韓国旅行では、アクセスが良く、なるべく安いところを探しました。

行ってみると、明洞の南側はゲストハウスだらけ。シングル利用のできる安いホテルもたくさんあります。その中から、私が泊まったホテル「LOOK HOME」を紹介します。

できるだけ安いところに泊まりたいけれど、汚いホテルや畳の部屋はちょっと……という女性ひとり旅におすすめのホテルです。

 

 

「LOOK HOME」はどんなホテル?

韓国のホテル情報サイトなどを運営する「LOOK KOREA」の直営ホテルです。

2012年築で新しく、5階建てのこじんまりとした建物。デザインも良いです。

LOOK KOREA は日本法人もあるようで、受付の方も日本語堪能でした。

 

アクセスは明洞駅から徒歩5分ほど

地下鉄の明洞駅を出て、少し坂道をのぼったところにあります。

明洞駅はソウルナンバーワンの繁華街なので、コンビニやドラッグストアなどなんでも駅周辺で揃います。駅の北側は日本の原宿のような雰囲気ですが、南側は落ち着いていてゲストハウスや小さな飲食店が立ち並びます。ゲストハウス出てすぐの場所にミニストップもあるので便利でした。

 

明洞駅からは上の地図オレンジのルートで行きましょう。ゆるやかな坂道ですが、他の道に比べたら全然平気。これ以外の横道から登ろうとすると、ものすごい急坂です。何度かえらい目にあいました……。緑は参考までにソウルタワーへのアクセスです。

 

DSC00313.jpg

ミニストップのすぐ近くなので便利です。しかし、最初、このオレンジの看板を見落として通り過ぎました……ちょっと奥まったところにあります。

 

DSC00314.jpg

この道を奥に入って左に曲がったところ。

 

DSC00311.jpg

外観こちら。かわいいデザイン! 

 

狭いですが、部屋の設備はなかなか良いです

狭いですが、新しいだけあって部屋はとても綺麗です。受付の方が部屋まで案内して、各設備の説明もしてくれました。

 

DSC00151.jpg

この日はシングルに空きがなかったので、ツインルームに泊まりました。シングルベッドが縦に並ぶスタイル。そこそこ狭いです。

 

DSC00153.jpg

新しいだけあって、設備充実。冷蔵庫、ドライヤーなど。

 

DSC00154.jpg

ハンガーもしっかり。

 

DSC00155.jpg

スリッパもありました。ベッドの下は引き出しになっていて

 

DSC00163.jpg

その隣の引き出しにはセキュリティボックスが!13インチのMacBookが入るサイズで、重宝しました。

 

DSC00160.jpg

狭いけれど、ちゃんとバスタブがあるのが嬉しい。(ツインのみのようです)

 

DSC00162.jpg

洗面台が広いのも嬉しい。

 

注意ポイント

  • 歯ブラシ、歯磨き粉はないです。持って行きましょう。
  • シャンプー・リンス・ボディソープは全部一体型のもののみ。こだわる方は持参がおすすめ。
  • 窓「あり」の部屋なのですが、周囲を建物に囲まれているのでほとんど日の光が入りません。共用の朝食ルームはいつでも使えますが、これも地下。「ホテルでゆっくりしたい」タイプの人には不向きかも。
  • ベッドはスプリング式のマットレスがありません。ぺこぺこしていて幅も狭いです。

WiFi無料、朝食も無料でついてきて、宿泊費5,000円以下。お得です。

写真に撮り忘れましたが、地下の休憩スペースは24時間いつでも使えて、常にインスタントコーヒーが飲め、電子レンジもあります。朝はトーストと卵のサービスもあり。

WiFiの利用ももちろん無料です。 

シングル、ツインともにExpediaから予約すると宿泊費は5,000円以下。この立地、この価格なら、十分お得感があるんじゃないかな〜と思いました。

予約はこちらからどうぞ。

 

次に行くならこんなところもいいかも 

そんなわけでアクセス重視で選んだソウルのホテルですが、次に泊まるなら、韓国の伝統家屋「韓屋」のゲストハウスがおもしろそうだな〜と思ってます。

現地ならではの建物に泊まるのって、いいですよね。

 

www.seoulnavi.com

ameblo.jp

fukiko.ti-da.net

 

私のホテル選びの基準はこの記事に

www.dekirutabi.tokyo