【2016年版】韓国では、仁川空港で買える LINK KOREA のデータ無制限プリペイドSIMが便利でした。

ソウルに旅行に行った際、SIMフリースマホを初めて持って行ったのでびくびくしながらプリペイドSIMを探したのですが、結果的に仁川(インチョン)空港出口目の前で買ったプリペイドSIMがとっても便利でした。購入方法、使い方、メリット・デメリットなどの紹介をしたいと思います。

 

買ったのはこちらのSIMカード

 

 

購入場所:仁川空港出口「10番ゲート」のすぐ横のカウンター

DSC00134.jpg

仁川空港で税関を抜けてほぼ正面、10番出口付近にカウンターがあります(夜間は6番出口付近)。「Prepaid SIM」と書いてあるカウンターに並べばOK。

SIMフリー端末を持っておらず、ルーターも借りたい人は同じ窓口の「Wifi Router」と書いてある方で当日申込できるようです。

※料金などは異なるので以下の体験レポートなどをよくご確認ください。

 

購入の仕方:日数を選ぶだけ

f:id:tamura38:20170904042459p:plain

 (公式サイトよりキャプチャ)

 

カウンターでは、公式サイトにあるのと同じ看板が置いてあり、スタッフの方が英語で説明をしてくれます。使いたい日数を指さして選ぶだけでOK。

価格は5日間で25USD。1日に直すと500円ぐらい。私は3泊4日で使ったので、だいたい600円ぐらい。

 

使い方:SIMをさすだけ(登録・設定・返却不要)

使い方は超簡単。SIMフリースマホにSIMを差すだけ。

数分待つだけで何もせずそのままつながります。

iPhoneAndroidどちらの場合も、そのままスタッフの方が今入っているSIMを抜いて入れ替え、接続できたかどうかまで確かめてくれます。

iPhoneだと、あの細い穴に差すやつを持ってきてないと非常に難儀しますが、カウンターにある(というかやってくれる)ので問題なしです。

 

メリットとデメリット

じつは、最初はコンビニで買える格安SIMを探していて、その設定方法なども調べてあったのですが、仁川空港でそもそもコンビニが見当たらず(あとで調べたら、一番はじっこにあるようでした)。

仕方なく目の前にあったカウンターに寄ってみたのですが、思ってたより安いし設定も一切不要だし、便利だったというわけなのでした。

 

メリット

・買う場所がわかりやすい

・設定不要ですぐ使える

・データ無制限で気にせず使える

・(最安ではないけれど)安い

・4Gが使える

・返却しなくて良い

 

デメリット

・通話は不可能

 

こういう人に向いています

向いている人

・LINEを使うから通話はまったく必要ないひと

・日本のキャリアのいつもの番号で電話は受けるので、データSIMだけ必要なひと(スマホ2台持ちのひと、SIMカードが2枚入るスマホを持ってるひと、スマホSIMフリールーターを持ってるひと)

 

向いていない人

SIMフリースマホを持ってないひと

・韓国内同士で安く通話したいひと

・長期滞在するひと

 

他にはこういう方法が

他にはどんなSIMがあるのかも調べてみました。

通話必要&長期滞在ならEG SIM(などMVNO系SIM)

韓国のMVNO、EG SIM のプリペイドSIMは、通話が可能です。

価格は30日間有効、通信1GBまで、通話10,000ウォンのプランが30,000ウォン〜あります。

通信はあまりせず、長期滞在する場合はこちらがお得。

 

ポイント

・空港、コンビニなどで購入可能。

・公衆Wifi がつながる環境で、オンラインで登録をする必要あり

・使い切った場合はチャージする必要あり

・3G回線しか対応しないらしい

 

他に、KT is、Ktモバイルなど、日本の格安スマホ同様のMVNOがいろいろあるようですが、1箇所で扱ってるのは1社です。見つけたやつをとりあえず買って、あとは付属の説明書(日本語も書かれている)にしたがってがんばって登録する、という感じになりそうですね。

 

最安はAISのSIM2fly(事前購入必要)

タイの大手通信キャリアAISのプリペイドSIMカード

韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本の14ヶ国で使用できます。

価格は、8日間有効、4GBまででAmazon価格で1,520円。安いですねー。

余裕があるひとはこれが一番お得かも。次はこれ試してみようかな。

 

ポイント

・日本で事前に購入が必要

・日本でセットアップしてから行けばよい

・延長、チャージは難しいらしい

・通話は不可

 

日本の空港でのWiFiルーターレンタルも安くなってます

いろいろ調べていて、1日500円程度だったら、結局WiFiルーターのレンタルもそんなに値段変わらないなぁと思いました。

韓国の空港でもルーターレンタルもあるのですが、どうせ借りるのなら日本で受け取って空港着いた瞬間から使えるのはやっぱり便利です。値段もさほど変わらないし。

キャンペーンやクーポンがあったりいろいろなので、行く前にチェックしてみるといいかもしれないですね。

 

ポイント

・設定不要、電源を入れれば空港に着いてすぐ使えるので時間が有効に使えます。

・1日中使い続けるなら予備バッテリーが必須。ちょっと荷物に。

・通話はできません

 

レンタルWi-Fiルーターの使用レビューはこちら:

tokyotravellergirl.hatenablog.com

 

グローバルWiFiの明洞オフィスでは当日申込・受け取りも可能です

当日レンタルできるWiFiを探していて知ったのですが、グローバルWiFiのソウル明洞オフィスでは現地で当日の申込、受け取りが可能です。しまった申し込み忘れてた!というひとは利用してみるのもよいかも。

 

心配性のあなたは、事前にチェック!

・ふだん外を歩き回るとき、1日でどのぐらいの容量を使っているかチェックしておきましょう

・持ってるスマホSIMカードの種類を確認しておきましょう(nano、microなど)

・つながらなくてパニックにならないように、空港やホテルなど公衆WiFiのあるところで作業しましょう。ホテルまでの地図などは紙で持っておいたほうが安心。 

  

まとめ

ルーターの充電切れを気にすることなく、いつものスマホをそのまま使えるプリペイドSIMはやっぱり便利ですね。

ソウルに行く方は、 空港で買ってすぐ使える、LINK KOREA のデータ無制限プリペイドSIM、覚えておいてください。

 

 海外へ旅立つあなたへ、他にもこんな記事が役に立つかも: 

tokyotravellergirl.hatenablog.com

tokyotravellergirl.hatenablog.com

tokyotravellergirl.hatenablog.com